国民の生活衛生確保、クリーニングサービス利用者の利益擁護等を推進する法定団体たる組合です。より一層の業界発展・業務向上を目指して、共に活動しましょう。

組合とは

 クリーニングを含む生活衛生業の組合は「生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律」に基づき組織され、営業者の自主的活動による生活衛生関係営業の振興策の中心的組織となっています。

 この生活衛生同業組合は法人格を有しており非営利団体で、クリーニングのほかにすし、麺、中華、社交(バー等)、料亭、一般飲食、喫茶、食肉販売、食鳥肉販売、氷雪販売、理容、美容、興行場、旅館、簡易宿所、浴場という業種ごとに、都道府県単位で設立することとなっています。営業者は組合への加入脱退が自由で、議決権及び選挙権が組合員全員に対し平等に与えられています。

※「生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律」は厚生労働省が所管する法律で、生活衛生同業組合等の営業者の自主的活動を促進するとともに、料金等の規制、営業の振興、経営の健全化の指導、苦情の処理体制整備、表示の適正化等により、衛生施設の改善向上、経営の健全化、振興等を通じた衛生水準の向上を図り、併せて消費者・利用者の利益を擁護することを目的として制定されています。

組合はこんな事業に取り組んでいます

主な事業

  • 全道業者大会、道青年部会議の開催
  • 関連機材商展示会の実施
  • クリーニング師試験受験のための講習会
  • 毎月道組合ニュースの発行配布
  • 組合員の各種表彰制度

PR推進事業

  • 毎年のぼりの作成配布
  • 経営、技術等に関する講習会の実施
  • 問題衣料トラブル解説「トラブルガイド」の作成
  • 消費者啓発ポスターの作成配布
  • 各支部主催技術講習や接客対応等の研修会

全ク連関連事業

  • 月刊誌「クリーニングニュース」の配布
  • クリーニング綜合研究所の事故品鑑定申込み
  • クリーニングギフト券の販売促進
  • 厚生年金基金、国民年金基金加入促進
  • 生命共済、火災共助等の加入促進
  • 技術部会関連業務

他事業

  • 生衛業関連行政、指導センター、生衛業連合会との連携
  • 青年部の育成と活動支援
  • 消費者関連団体との交流、情報交換

組合員として有利制度も利用ができます。

道組合相互共済会制度 振興事業貸付融資制度
登録した組合員や家族の死亡時、事業所が火災風水害等によって損害を受けた場合、共済見舞金を贈り、慰め励ます事を目的の組合員相互共済制度です。組合員とその配偶者は自動的に登録されますが、2名まで登録の変更が可能です。お見舞金は、死亡、火災等(罹災証明により)の場合は10万円が贈られます。 組合員は、日本政策金融公庫の振興事業貸付(設備資金、運転資金)の場合、同業組合の長(理事長)による「資金証明書」の提出により有利に貸付制度の利用ができます。

組合員の皆様へ、こんな活動も行っております。

組合未加入のクリーニング店様には「加入のご案内」・「組合からのラブレター」により、より詳細に組合加入につきご案内いたします。

加入については下表各支部連絡先または組合事務局 までご連絡ください

← 全ク連作成パンフ:組合からのラブレター

組合加入についてのお問合せ窓口

北海道内のクリーニング組合への加入は、下記の支部へ直接お問い合わせください。

支部名 支部長名 会社名 お問合せ電話番号
札幌支部 橋本喬史 道クリーニング生同組合札幌支部 011-731-6800
千歳支部 小池広昭 ㈱白 生 舎 0123-23-4251
函館支部 桜井英之 道クリーニング生同組合函館支部 0138-43-0548
小樽支部 浅田 勲 ㈲クリ-ニングのアサダ 0134-22-7720
室蘭支部 今 隆幸 ㈲道南クリーニング 0143-44-2433
日胆支部 河西 保 ㈲スタークリーニング 0144-55-2033
空知支部 川森 勉 ㈱錦 屋 0126-22-4031
旭川支部 橋本 彬 道クリーニング生同組合旭川支部 0166-26-3168
北見支部 菅原源一 ㈲菅原クリーニング商会 0152-43-3623
帯広支部 前川博秋 ㈲前川クリーニング店 0155-24-3928
釧路支部 野田口昌明 石川屋野田口クリーニング店 015-482-5388